予防歯科とは具体的に何をするのですか?

むし歯の予防は、歯に薬を塗って「はい、おしまい」とはいきません。具体的に何をするかを一言でいえば、患者さんの生活習慣に少しだけアドバイスをさせていただきます。


そのためにはまず、問診と検査が必要です。食生活の習慣に関する簡単なご質問と、唾液の精密検査(10,000円+税)をおこない、患者さんの弱点を見つけ出します。むし歯リスクを高める要因は、歯ブラシをしないことだけではないのです。


検査結果から、カリエスリスクを低くするための予防のプログラムを、患者さんとともに組み立てていきます。


私たちが実際にできることは歯のクリーニングと歯ブラシ指導です。定期的なクリーニングもむし歯予防にはとても重要ですが、最も大事なことは、最終的に患者さんに自立していただくことなのです。むし歯のリスクをゼロにすることはできませんが、可能な限りゼロに近づけるために、私達スタッフが全面的にサポートいたします。