悪者菌は少しでもいたら問題を起こすのですか?

たとえ悪者菌でも、数が少なければお口の中で悪さを働くことはありません。歯ブラシが上手で虫歯や歯周病の心配のない方でも、1000~2000億個の細菌は常に存在します。細菌の数が全体でその程度なら、そこに含まれる悪者菌も問題を起こしにくいのです。


お口の中の細菌を全てやっつけようとする発想は他の弊害を生むかもしれません。悪者菌が増えないように、まずは通常のブラッシング、フロス、歯間ブラシを丁寧に使いましょう。