歯周病は伝染しますか?

主な原因が細菌なので、歯周病は感染によって広がります。生まれたての新生児のお口の中は無菌状態ですが、両親から食事を与えられたり、キスなどのスキンシップによって、悪者菌は親から子供へと感染するのです。


口腔内には700種類もの細菌が存在しますが、その比率は大体3~4歳までに決められます。つまり、3歳までの間に主に両親から有害な細菌を譲り受けなければ、その子は生涯むし歯や歯周病に悩まされることはないでしょう。


むし歯や歯周病の根本的なリスクは本人次第で決まるのではありません。生まれた直後から数年の間の両親の口腔内のコンディションで決まるといっても過言ではありません。

親が食事を与えることや、スキンシップがいけないといっているわけでは決してありません。子供の健康のためにも、まずは両親がご自分のお口の中のケアすることが重要ということをお伝えしたいのです。