初診の患者さんへ
(初めての高坂デンタルオフィス)

高坂デンタルオフィスは保険診療中心の歯科医院ですが、地域の「かかりつけ歯科医院」であるために、一般的な歯医者さんと少し異なる初診ステップで患者さんをお迎えしています。

高坂デンタルオフィスの「かかりつけ歯科医師」としてのこだわりを最初にお伝えいたします。

210119_0863.jpg
安心頂けるお一人だけの貸切治療で、
初診時は約1時間の検査を致します。

歯科治療のスタートは歯を削ることではなく、患者さんの歯とからだを知ることです。

土曜診療もございます。平日お忙しい方は、土曜日の診療をご予約ください。
急な歯の痛みやトラブルは、まずお電話ください。当日のご予約状況によりご案内できる場合もございます。

tel-bnr.jpg
210119_1114.jpg

初診の内容は?

患者さんの歯とからだを知るため、初診では少し余分に時間を頂戴いたしますが、ご理解とご協力をいただければ幸いです。

「かかりつけ歯科医院」としてできる限りの安心を患者さんに提供するために検査と診査診断の初診プロセスを実施しています。

  1. ご来院

  2. 問診票ご記入

  3. チェアに移動し院長による口腔内チェック

  4. 口腔内検査 (むし歯•歯周病) 記録

  5. CT / レントゲン撮影

  6. 口腔内写真検査 撮影

  7. 石膏模型用の印象採取

  8. 院長によるふり返りとご説明

  9. チェアサイドでのお会計と次回のご予約

phone.png
phone.png
form.png

※ 現在治療中の方は、お電話でご予約ください

初診時の検査

高坂デンタルオフィスに来院された患者さんにはご了解の上、初診もしくは初診に近いタイミングでお口全体の記録を採らせていただいております。

​パノラマレントゲン撮影

パノラマレントゲン撮影を患者さんの同意のもとに行います。歯周病や噛み合わせの把握のためには重要な記録になりますので、どうかご理解ください。この保険のパノラマレントゲン写真をCT画像にも変換し、二次元のレントゲンでは確かめにくい部位も三次元で精査します。

inspection_img01.jpg

歯科用CTの活用

保険制度のなかで、このように歯科用CTを通常のレントゲンと同様に「基本検査項目」の一つと捉え、より正確な診断と治療の提供のため、また再発リスク、見落としなどの医療過誤リスクを低減した質の高い歯科治療を提供するため、歯科用CTの活用を行なっています。

*インプラントなど自費診療のみの場合は、専用のシミュレーションが必要なため、撮影費と診断費用に患者さんの実費負担(1~3万円程度)がかかりますこと、ご了承ください。

ct_edited.jpg

むし歯の記録(保険内)

teeth.jpeg

レントゲン写真(保険内)
お口の全体像・特に気になる場所の局所的撮影

roentgen.png

口腔内カラー写真(保険内)
高解像度カラー写真

picture2.jpg

歯周病検査(保険内)
歯肉の炎症・汚れ具合のチェック

4mm以上のポケットは、歯周病の可能性があります。

perio.png

簡易唾液検査(保険内)

唾液の検査によってその性質や、むし歯菌の数、歯周病の傾向を簡易的に確かめます。

report.png

精密唾液検査(自費)

むし歯(カリエス)リスクの精密検査をご希望の方には、自費による精密唾液検査がございます。細菌を培養して、むし歯リスクを確かめます。より効果的な予防プログラムの立案にも欠かせません。

risk.png

石膏模型(保険内)

歯型の採取と噛み合わせ模型の作製

model.png

検査後の流れは?

初診のご来院1日目では、問診と検査を約1時間のお時間を頂き進めて参ります。急な歯の痛みや詰め物が取れたなどのトラブルは初診でも応急処置を致します。
次回ご来院時に検査内容を診断・コンサルティングを通して丁寧にお話し致します。

inspection_img00.jpg
tel-bnr.jpg

初診のご来院1日目では、問診と検査を約1時間のお時間を頂き進めて参ります。急な歯の痛みや詰め物が取れたなどのトラブルは初診でも応急処置を致します。次回ご来院時に検査内容を診断・コンサルティングを通して丁寧にお話し致します。

当診療所では、患者さんに丁寧な治療を提供するため、1日の診療数に限りがございます。

そのためご予約が取りにくい日もございますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

%E8%87%AA%E8%B2%BB%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8_edited.jpg

自費と保険の違いとは?

患者さんに知って頂きたい
自費と保険の治療の違い。

IMG_1441_DxO2.jpg

院長挨拶

院長 高坂 昌太

IMG_5319.jpg

新型コロナウィルス対策

消毒と換気の徹底