キシリトールガムで虫歯を予防できますか?

はい。正確には予防しやすくなるといった方がいいでしょう。砂糖は細菌の栄養源です。ムシ歯菌の代表格であるミュータンス菌も糖を取り込みますが、その後細菌は歯を溶かす酸を排泄するのです。しかし砂糖の代わりにキシリトールを取り込んだ場合、ミュータンス菌は酸を排泄しなくなり結果、歯は溶けにくくなるのです。

さらに、ガムを噛むということにも効果を期待できます。ガムを噛めば唾液の分泌が促されます。唾液にはリゾチームという抗菌成分が含まれているし、酸性に傾いた口腔内のpHを中性に戻す緩衝能という働きがあります。そして唾液の流れは細菌を胃に洗い落とします。食後にキシリトールガムを噛むということは、虫歯予防には非常に有効であると考えています。


あくまでもむし歯予防の基本は歯ブラシです。キシリトールガムは補足的な手段としてお考えください。