歯と歯の間が空いて不便です。治せますか?

隙間の量にもよって治療法は変わりますが、もちろん可能です。隙間が少なければ、樹脂を流し込んで自然な形に整えて終了です。エナメル質もほとんど削らないですみます。


隙間がある程度以上あいている場合は、エナメル質を表側だけ1ミリ弱ほど削り、薄いセラミックスを貼り付けます。歯の全体の形も改善できるため、より美しい仕上がりになるでしょう。