歯科用インプラントの素材であるチタン合金は、人工関節やペースメーカーなど、歯科以外の分野でも多く使われている最もアレルギーが少ない合金です。しかしアレルギーの報告はゼロではありません。各国の調査では、チタンアレルギーは検査数の1%以下の割合であったとの結果が多いです。心配な方はアレルギー外来をご紹介しますので、お確かめいただくとより確実に判断できます。

Q

金属アレルギーがありますが、インプラント治療はできますか?

prev.png
next.png
関連リンク