残念ながらございます。特に歯周病のリスクが高い方は歯周病菌の影響で手術がうまくいかないこともあります。それが手術直後に起こるのか、数年経ってから骨の支えがなくなっていくのかはケースバイケースですが、バクテリアからの攻撃と噛み合わせのバランスに対する配慮が欠けていると、インプラント治療も失敗に終わってしまう可能性は高まります。

Q

インプラントがうまく骨に付かないことがあると聞いたのですが、本当でしょうか。

prev.png
next.png
関連リンク