インプラント治療は歯槽骨のボリュームが十分にあるかどうかが重要なポイントになります。歯を抜いた後歯槽骨は徐々に痩せていきますが、骨が不足していたらインプラントは不可能です。仮にインプラントを埋入できたとしても、骨の状態によってはその後に被せるクラウンが不自然な形になってしまうこともあります。

見た目をより美しく仕上げるためには、骨のボリュームを増やさなければならない時もあります。骨量を増やす特殊な治療が必要になる場合、インプラントの埋入手術は骨外科の専門医に依頼することになります。

Q

前歯のインプラントを検討していますが、見た目が不自然にならないか心配です。

prev.png
next.png
関連リンク